ナイトガード

ストレス等の原因により、睡眠中に歯ぎしりをしたり食いしばったりしてしまうと歯や歯の周りの組織に悪い影響を与え、顎のだるさや歯がすり減る摩耗、冷たいものがしみる知覚過敏、歯が折れたり割れたりする歯の崩壊がおこります。
そのため完治は難しいとされていますが、現在では色々な治療法で改善することが可能です。
当院ではナイトガードを用い、歯ぎしり防止することで、顎や歯に加わる負担の軽減、症状の緩和、不快音を防止します。ナイトガードがクッションの役割をし、歯ぎしりや食いしばりの圧力を吸収致します。

補綴物(被せ物や詰め物)や入れ歯のような技工物と同じく、患者様一人ひとりに合った型をとって作製します。
これで、睡眠中の歯ぎしり不安やストレスからも開放されることでしょう。